株式会社中外陶園 お問い合わせ

環境への取り組み

ISO 14001 の認証

瀬戸市、豊田市、長久手市において、2005年3月25日より、半年間環境万博「愛・地球博」が開催されましたが、そのお膝元である瀬戸市の企業として環境管理体制を整備し、事業活動を推進することは、企業市民としても大変重要であると考え、社内一丸となって環境ISOであるISO14001の認証取得に向け取り組みました。

1年間のISO取得に向けた活動の結果、2004年7月7日付で、ISO 14001の認証を取得しました。

●登録番号:B04E10018ROS

●登録期間:2004年7月7日~2009年6月13日

●審査登録機関:SACジャパン株式会社

●システムの登録範囲:

 陶磁器商品の企画、開発、製造及び関連管理活動業務

●環境方針:

株式会社中外陶園は、陶磁器工芸メーカーとしてお客様に常に喜んでいただける商品を提供するとともに、環境保全への取り組みを重要課題ととらえ、事業活動を通じ、企業市民としてかけがえのない地域の自然や環境を守り、地域社会の発展に貢献します。

 

ISO140001:認証取得

認証登録期間

2004年7月7日〜2009年6月13日


還土干支

還土干支は、2月11日の「干支供養」で供養した干支置物をリサイクル原料(還土)として50%使用し新たな干支置物として蘇らせたものです。

中外陶園では、eco(エコ)への意識が高まるなか、限りある資源や環境を大切にする気持を何とか商品を通して発信したいとの思いから、リサイクル原料(還土)を使った商品作りに成功しました。

現在、還土干支は、限定数での販売とさせていただいております。どうぞご了承ください。

なお、「還土干支」 は2010年9月に、(財)日本環境協会よりエコマーク商品に認定されました。

※1:「還土干支」 は(株)中外陶園登録の登録商標です。

※2:エコマークは(財)日本環境協会の登録商標です。

 

エコマーク認定番号

第10128020号